DIARY- ダイアリー -

passive house見学

滋賀の夏見工務店さんへ、建築工事中の物件を見学させてもらい勉強しに行ってきました。

代表の夏見さんはpassive house japanが推奨する【建物燃費ナビ】という温熱計算ソフトのアドバイザーとして全国でセミナーの講師を務めるなど、工務店を経営しながら精力的に高性能な建物を普及させる為の活動も行われています。

もちろんガッツリ現場にも出られていますので、現場の細かい納まりなど「困ったら夏見さんに聞け」てなもんです。
今度、四日市のpassive house申請予定の物件を工事してもらう井垣大工と一緒に行ってきました。

 


現場外観

この物件はpassive house japanの代表理事である森みわさんが設計されています。


外壁の板張りも出隅(角の部分)がチョンチョン。

 

工事中に来たのは完成したら見えなくなる部分を見せてもらう為です。
ということは、必然的に見るところは

こんなところや

こんなところや

こんなところですね。

なるほどなるほど…

 

ちゃんと内容書け!と言われそうですが、一生懸命書いたところでほとんどの方が読み飛ばすと思うので書きません。笑
何の写真か興味がある少し変わった方がもしみえたら問い合わせください。笑

 

 


防湿気密断熱処理、さすがにもの凄く綺麗です


ドイツから輸入しているビスなど。宝の山ですね


内部ももちろん徹底されています。

 

事務所と現場でひとしきりご説明いただいた後は、近くの居酒屋で延長講義を受けました。
建築会社の経営者としても大先輩な訳で、色々なお話しをお聞きしたり相談に乗ってもらったり。

 

夏見さん、長時間ありがとうございました!
また完成したら見学に伺いますm(_ _)m


DIARY 一覧へ