DIARY- ダイアリー -

近況報告と、お盆休みのお知らせ

菰野の断熱改修フルリノベーション見学会も無事終わりました。

突然の台風が襲来しましたが、予想通りあまり勢力は大きく無く
ご予約いただいた方は全員のご来場をいただきました。

毎度のように来ていただく建築済みの方々の訪問も嬉しく、
工事に関わった職人さん達も休みの日にも関わらず遊びに来てくれたり、
計画進行中の方々、まだ計画は進んでいないもののほぼ皆勤賞で来られる方、
ご紹介で来られた方、ネット等で発見してもらい来ていただいた新規の方、
様々な方にお越しいただき、話しっぱなしで大変有難いことにとても疲れました。笑

大事なお住まいを見学させていただいた住まい手さん、
接客や、お庭で見学に来たお子さん達が遊ぶガイド役までしていただいて…
本当に有難うございました!

 

1つの住まいが完成(相変わらずまだちょこちょこ行っていますが^^;)したと思えば
また新たな住まいづくりがスタートする訳で… 一息つく訳にもいきません!?ね。

工事中の四日市passive house認定申請中の案件は外部の付加断熱施工に。
何やってる写真か分かりませんね。

これが

こうなります。
これでも分かりませんね^^;

中にパンパンに断熱材を入れて、外にも極厚の断熱材をはっています。
職人さん達、炎天下での作業お疲れ様でした。
毎日「施工を確認」しに、というより「氷を運びに」現場に行っていたような気がします。笑

 

大安の平屋も手刻みが進んでいます。
forbase creators studioの仲間に写真や動画を撮影してもらいました。
とても良いものが撮れていた(ような気がする)ので楽しみです。

大工さん、というか職人さんって本当に凄いですよね。
敬うべきだと思います。

職人さんが腕を振るって、自分の仕事に誇りを持ってもらえる仕事を準備したいです。
それが結局住まい手にとって一番の家づくりになると思うからです。

 

仕事の出来や内容が違うのに、単価の数字だけ比べて何が分かるのか。
その数字以外に、見えないところで余分な経費がかかっていないか。
住まい手から見て、よく分からない人が儲かる仕組みになっていないか…?
宣伝広告の為に住まい手のお金を使いたくない。(ほんの少ーーーしだけ使います)

製材所、職人さん、材料屋さん、その住まいづくりに直接関わる人に、住まい手の大事なお金を支払いたい。
本当に良いものを採用する為のコストをかけたい。
建築会社が売り文句を謳う為に高い商品を買いたくない。
すぐ壊れてお荷物になりそうな、よく分からない最新の機能や設備はいらない。
流行りのテイストなんて全くいらない。

大事なお金を、出来るだけ少ない人達に、出来るだけ多くお支払い出来るように。
住宅の建築業界は価格破壊状態で、疲弊しています。
職人さんが疲れ切って、暗い顔で嫌々仕事をしているような現場では、良い家づくりが出来る訳がない。
そんな事は誰が考えても分かることではないでしょうか。

 

皆がやりがいを感じ、充実して仕事が出来るように。
その雰囲気の現場で、自分の住まいがつくられていく様を見ていただく。
それが、良い家づくりのとても大事な一要素なのではないかと思うんです。

 

さて、いつもの通り話しが脱線してきたので、この辺で…。

 


夏は川が最高ですね!

 

ということで、お盆休みのお知らせです。

 

8/10(土)〜15(木)の間、
夏季休暇とさせていただきます。

私とスタッフの皆、それぞれ少しずつズラして休みをいただいていますので
夏季休暇の間も誰かしらは仕事をしている予定になりましたが、会社はお休みですので電話は基本繋がりません。

建築済みの方で緊急の場合は携帯までご連絡ください。
メールは確認出来次第返信しますが、休み明けのお返事になるかもしれません。
ご了承ください。

 

 

それでは、何より健康第一で
良い夏休みをお過ごしください。


DIARY 一覧へ

お問い合わせ CONTACT