DIARY- ダイアリー -

構造塾@名古屋 第2期2回目

月曜は構造塾に参加です。

図面なども書き進め無いといけないのですが…
いつでも受講出来る訳では無いので、外せません…。

講義中に佐藤先生の話しの中で

 

「僕は同じことを言い続けています。構造的にダメなものはダメって言い続けています。

でも構造について真面目に考えていない人は、こう言います。

「じゃあどこまで(の緩和)なら良いんですか?考えが固すぎます!」と言われます。
でも、ダメなものはダメだって言うんです。

 

これは飲酒運転に言い換えればこういうことですよ?

「ビール1本なら飲んで運転しても良いですか?僕はお酒が強いので1本や2本では酔わないので大丈夫です!」と言っているのと同じことですよ。

だから僕は同じことを言うんです。一滴も飲んじゃダメだって。」

 

 

という例え話しが強烈に印象に残りました。

建築業界には、飲酒建築がまだまだ多い!?

飲酒して建築をしないよう肝に銘じておきます…。

 


DIARY 一覧へ

お問い合わせ CONTACT