DIARY- ダイアリー -

KKB

こちらの更新が中々出来ない自分に不甲斐ない想いを募らせる毎日ですが、設計や現場や視察研修勉強会など頑張っております。

FacebookInstagramも少しずつ更新していますので、そちらもフォローいただけると
「あ、意外と仕事してるじゃん」と思ってもらえるかもしれません。
(頑張って仕事しています)

 

さて、実は他社様のopen houseや様々な勉強会などは出来る限り参加して、より良いものを吸収させていただこうと心がけています。
こちらで更新するのが全く追いつかない程(追いつく気が無いのかという程)色々と勉強させていただいているのですが、せっかく学ばせていただいていますのでご報告させていただきます。

 

今回は静岡の扇建築工房さん主催、建築会社の代表さん達が集まって勉強する会(KKB)に参加させていただきました。

勉強会というと「受注が◯◯倍になる方法!」とか「必ず利益率が◯◯%UPする商材!!」など、FAXやメールで毎日ご案内をいただきます。
もちろんそのような内容のものには参加しないのですが、今回は是非!!と喜び勇んで静岡へ飛んでいきました。

 

理由は、扇建築工房さんが工務店の自社設計とは思えない程のクオリティの高い建物をつくっていらっしゃり、いつか一度見学をしたいと思っていたのも理由の1つ(今回の勉強会に物件見学も含まれていました)ですが、勉強会の内容もとても興味を惹かれました。

 

その内容は「工務店を潰さない数字の作り方」

 

凄く惹かれました。
多くのセミナーでは「売上げUPの方法」というような内容ばかりですが、会社を潰さない(倒産させない)というのは当たり前ですが、非常に大事です

 

売上UP=会社は潰れない

 

ということでもあるとは思いますが、闇雲に売上げの増大を目指すのでは無く、会社がきちんと(綱渡りや自転車操業的では無く)成長しながら存続をし続け、建てさせていただいた住まいのメンテナンスをする。ということはある意味何よりも重要なことだと思います。

棲栖舎 桂は設計だけでは無く、工事を請け負いますので当然メンテナンスもしていきます。
存続していくことが何より重要です。

 

と書くと「何、もしかして危ないの?倒産の危機?」と思われるかもしれませんが、今の所大変有り難いことに建築や設計も少しお待ちいただく程、非常に忙しくさせていただいています。
ご心配いりませんのでご安心ください。

スタッフも増えてきていますので、長期的な計画を立てより良い組織となれるよう勉強させていただきたいと思い新幹線へと飛び乗った次第であります。

 

 

会場に着き、全国から集まった建築会社の経営者である先輩方とご挨拶をさせていただきながら勉強会が始まります。

勉強会の内容はここで詳しく書くことでも無いと思いますので割愛しますが、

「目先(1年単位)の売上げや損益に一喜一憂せず、長期スパンで目標の数字を立ててそれに向かって会社が一丸となって努力する」という、私の言葉でまとめるとそんなこと当たり前だろ、わざわざ静岡までそんな当たり前のこと聞きにいったのか。と言われそうですが…

 

その当たり前のことにどう取り組むか、どのような目線で会社の数字を見ていくか、という非常に大事なことを丁寧にお教えいただきました。

私のように現場や設計の実務から叩き上げの人間は、
良い建物をつくっていたら大丈夫!
建築が好きでやってるんだから数字は苦手で…
と逃げてしまいがちですが、お任せいただいた住まい手や、うちに来てもらっているスタッフやその家族の人生を支えているという自覚を持って精進していきたいと思います。

 

扇建築工房 鈴木様、税理士法人アクセス 鈴木様
非常に有意義な勉強会をありがとうございました!

 

その後は勿論、懇親会へ。
大先輩達とのお酒の場はある意味、下手なセミナーより重要なお話しが聞ける貴重な場です。

 

 

今回はこの辺で…。
勉強会だったのと、内容に必死で写真も無く文字ばかりですみません。

次回は、2日目に扇建築工房さんの期間限定モデルハウスの見学と、焼杉製作の実演を見学してきましたので、写真をたくさん織り交ぜながらご報告させていただきますm(_ _)m。


DIARY 一覧へ

お問い合わせ CONTACT