DIARY- ダイアリー -

東富田の家 リノベーション

四日市市 東富田町で住宅リノベーション工事が始まっています!

先ずはスケルトンの状態まで解体作業から
fullsizerender

ガランドウ。
今回は重量鉄骨の物件だったので、室内間仕切りとして中に立っていた柱は全て撤去しました。
解体前の細かく区切られていた部屋の雰囲気から一変です!

この広い空間を実際に見て区切るのがもったいないぐらいとの感想をもらい、少し設計変更を提案しました。着工前の計画より良い仕上がりとなりそうです。

 

屋根面の防露材にアスベストが入っていないか心配だったのですが、撤去前のきちんとした検査の結果は「含有無し」でした。
全員で胸を撫で下ろす。(アスベストの場合の処理代は驚くような金額になります…)

 

その後、ALCの補修をしてから床下地と断熱材の施工を進めています。
img_3682

この断熱も着工前と少し内容を変更しています。
工事をし始めて現場にいると、仕様を変更(グレードアップ)したくなるので困ります…。
そして大体は勝手に変更の提案をして「予算は何とかします!」と見栄を張ってしまうので余計に困ります……。笑

 

K


DIARY 一覧へ

お問い合わせ CONTACT