DIARY- ダイアリー -

お盆の前に…

作図や現場に追われて、投稿が少し久しぶりになってしまいました…。

 

あかつき台の家は基礎工事が進んでいます。
JIO(日本住宅保証機構)さんの検査も無事クリアして

今回の基礎は底版と立ち上がりの一体打ちです。
一般的には底版を打設し
その後立ち上がりの型枠を組んでから立ち上がり打設
と二回に分けるのですが、

一体打ちという名の通り一回で一体に打ちます。

 

そうすることで基礎の強度も上がりますし、底版と立ち上がりの打ち継ぎが無くなり白蟻被害のリスクも減ります。

今回は外周部の立ち上がりのみ一体打ち。内部の立ち上がりは二回に分けました。
全て一体打ちにすることも考えたいのですが、それにかかる手間とコストと施工精度確保のバランスを考えて、コストパフォーマンスの高い施工とするにはまだまだ検討する必要がありますね。

更に研究を重ねて確立させていきたいです。

夏の時期にはかかせません。
差し入れしつつ、大して何も作業はしていないのに職人さんと同じだけ飲みます。はい。

基礎は脱型も完了してコンクリートの養生期間中です。
お盆明け早々に土台敷き、棟上げへと進む予定をしております!

 

昨年末に完成した富田のリノベーションにもお邪魔しました。
夏の日射遮蔽の為にシェードを張る為のリングを軒へ取り付け。

そのついで?に前から約束していたテーブルを

杉のJパネルにアイアンの脚を取り付けしました。
他物件で施工的に予備を用意しておく必要があったので、余ったもので天板はプレゼント!
(恩着せがましいアピールです)

写真は無塗装なので床と同じ蜜蝋で塗装してもらえば馴染みます。
養蜂家の家庭、奥さんの事務仕事やお子さんの宿題などで活躍してくれると思います!

 

やはり住まいは生活が始まってからがスタートですね。
20日にお呼ばれしていただいたので、楽しみです。
もしかしたら先日お問い合わせいただいてお話しをした、検討中の方を少しご案内しても良いですか?
(ここで聞くなと言われるかな?笑)

 

一気に更新せずにちょこちょこ更新すれば良いのに…。
もっと書きたいことはあるのですが^^;
そんな様子なので、夏休みの宿題は全く計画的に出来るタイプではありませんでした。笑

 

お盆は現場も止まりますので、今日はお墓まいりで明日はBBQ!
16日(もしくは15日)からは図面を書いています。
メールなどは対応出来ますので、何かあればご連絡ください。
即返信では無く、気付くのが遅れる場合もありますがご容赦ください(^^ゞ

 

それでは皆さま、水辺での事故にご注意いただき、楽しい夏休みをお楽しみくださいませ。


DIARY 一覧へ

お問い合わせ CONTACT