DIARY- ダイアリー -

進捗状況など

現在進行中のご報告です。

大安町の平屋、時間がかかってしまいましたが工事スタートです。

 


伸びていた草も刈り、着工準備

 

今回は材木を機械加工では無く、手刻みで加工しています。

基礎工事と並行して材木の加工も行なっています。

 

 

基礎は、いつも通り捨てコンクリート全面打設

 

そして、ベースコンクリートと立ち上がりを一体打ちしているんですが、
普段と少し違うのは、今回は内部の立ち上がりも全て一体打ちにしてもらいました!


型枠が浮いています。

基礎の一体打ちとは?
基礎のこだわりについて①
基礎のこだわりについて②
過去記事です。

 

内部立ち上がりの一体打ち、浮型枠と地中梁配筋。という
おそらく世界でも有数な映えスポットの写真です。
(映え、とか萌え、とかはもはや古いのでしょうか)

 

配筋検査の写真を撮りつつ、浮かした型枠の下の何十枚も写真を撮っていたので
基礎屋さんはさぞ気味が悪かったことでしょう。

 

コンクリート打設が土曜日だったので、住まい手さんに連絡して
(半ば無理やり呼び出して)コンクリート打設中の工事の様子を見てもらいました。

私が凄い凄いと言って何を伝えたいのか、
おそらく全ては伝えられていないと思いますが^^;

それでも、雰囲気は伝わっているのではないでしょうか。
職人さん達が手間をかけて、良いものをつくろうとしてくれている雰囲気が。

雰囲気が少しでも伝わっていれば、それで良いのではないかと勝手に思っていたりします。

 

 

そんなこんなで、ベースコンクリートと立ち上がり全てを一体で
一発打ちした基礎が完成しました!

12月上旬には棟上げも決まり、工事は進んでいきます。
とても楽しみです。

 

 

PASSIVE HOUSE認定で奮闘している北小松の現場もいよいよ大詰め。
大工さんが追い込みで作業を進めてもらっています。
やはり、現場、めちゃくちゃ暖かいです。もちろん無暖房の状態で。
完成が楽しみ!

 

東員町の現場も地鎮祭が終わり、先ずは既存建物の切り離し解体作業。
残した建物部分にトイレを増築しています。

そう言えばこれも手刻み
これだけを機械加工に出すと高くなるので…
大工さんの技術は貴重で偉大ですね。

この隣に新築を建てます。
こちらも楽しみです!

 

四日市市川島町の現場も来週地鎮祭です。
こちらは少し新たな試みをしているので、これまた楽しみ!

 

楽しみが続きますね。

 

 

その他にも設計中の案件が複数と、有難いことにHP等からお問い合わせを
ポツポツといただいております。本当に有難うございます。

 

【お願いがあります】

設計/工事/メンテナンスと少ない人数で行なっており、
職人さん達も、信頼できる限られた職人/業者さんに仕事を依頼したいと
考えていますので、同時に進められる案件に限界があります。

 

「さあ、まさに今から設計を進めて、なるべく早く建てよう!」というタイミングで
ご依頼をいただきますと、すぐに計画が進められない場合があります。
(どうしても急ぎの理由がある方についてはご要望にお応え出来ず、
残念ながら諦めていただく場合もあったり…大変申し訳ないです)

 

出来れば早めに、
「まだすぐの話しじゃないんだけど…」等のタイミングでご相談いただけますと
予定を調整しながら打ち合わせさせていただけますので、大変有難いです。

「まだ先だから」「もう少し時期が迫ってから問い合わせしてみよう」
とお考えの方がもしお見えでしたら、出来ればなるべく早い段階でご連絡ください(^_^;

ボンヤリとした計画段階のご相談でも大歓迎です!
早めだからこそ出来る、資金計画や土地の選定などのご相談もあります。
一緒に家づくりの道筋を定めていきましょう。

 

引き続き気合いを入れて気張っていきますので、宜しくお願い申し上げます。


DIARY 一覧へ

お問い合わせ CONTACT